膝の内側痛で関節の溝のところが局所的に痛む場合 半月板のセルフケア 


Loadingお気に入りに追加する

膝の内側痛の代表格は、鵞足炎になりますが、それよりももっと狭い範囲で関節の溝のところが痛む場合があります。

バナー原稿
サプリメントをいろいろ試したけれど、どれも効果がなかったという方に!!

膝関節の関節裂隙(れつげき)

 

膝関節の関節裂隙(れつげき)とは、大腿骨と脛骨の間にあるすき間のことです。標準体重の人であれば、一般の方でも簡単に触察することができる部位です。

 

下の図は右膝関節の関節裂隙のレベルを輪切りしたところです。

膝関節上から

関節裂隙の溝で触れている組織は関節包やイラストで半月板のすぐ外に赤色で示した冠状靭帯、膝蓋骨の真下では膝蓋下脂肪体、そして内側、外側にある側副靭帯になります。

 

関節裂隙で感じる痛みの原因

関節裂隙でピリッとした痛みが出る場合があります。

特に疼痛・腫脹・発赤・熱感などの炎症のサインがなくても、この痛みは起こるのでどうしたものかと気になるものですが、本当に時々でる程度でどの動作のときに痛いということさえ明確にできないほどです。

 

このピリッとした痛みが、関節裂隙の表面に感じるときは、イラストをみるかぎり冠状靭帯辺りではないかと推測できます。

 

時々、関節内の奥のほうにピリッと痛みを感じることもあります。

 

関節の奥のほうというと前十字靭帯や後十字靭帯や半月板が痛みを感じているのかな?と思いますが、

十字靭帯、半月板には痛覚神経が少ないそうで、痛みはあまり感じないようです。

 

関節包内の組織は軟骨を含めて、痛みを感じる神経がないか、あっても少ない傾向にあるようです。

 

関節の奥に感じるピリッとした痛みの鑑別は、簡単に説明することは難しそうなので割愛します。

(専門的になりすぎて一般向けのサイトではなくなってしまうので・・・。)

 

そのほかに、脛骨が前方にずれて、痛い場合もあります。

それは、上記した冠状靭帯や、膝周囲の支帯繊維などが痛みを知覚していると考えられます。

around the knee joint

 

 

膝の内側の関節裂隙がピンポイントで痛い場合

変形性膝関節症の方に多い内反膝(いわゆるO脚)で膝関節の内側が痛むという訴えを多くききます。

炎症などの痛みも同時に起こっていると考えられますが、初期段階であれば、上記した冠状靭帯へのストレスが痛みの原因とも考えられます。

O脚

内反膝では、大腿骨と脛骨の配列が外側に広がるようにずれているため、膝関節の内側部に圧縮力が集中します。このとき、膝関節内側の関節内に存在する内側半月板には許容範囲をこえたストレスがかかることが推測されます。

このストレスにより、内側半月板は関節外にはみ出してくることになります。

ひざOA関節裂隙 001

関節裂隙の円周は冠状靭帯で守られていますから、関節をはみ出した半月板は、その冠状靭帯を刺激することになります。このような刺激が継続されれば、炎症に発展し、さらに痛みを大きくしていくことになると考えられます。

この状態のはみ出してきた半月板をニューッと奥に押し込むと引っ込んでスッキリする場合もありますが、根本的な改善は内反膝(O脚)を調整することにより得られます。

 

内反膝(O脚)の調整

O脚は、大腿外側の筋膜の緊張を落として、内転筋群、特に大内転筋を活性化することで少しずつズレが緩やかに改善してきます。

 

腸脛靭帯

大腿部外側の腸脛靭帯などの組織はイラストの部位をテニスボールでゴロゴロほぐしたり、キネシオテープを貼ることでゆるめることができます。

 

キネシオテーピングの方法は動画をご覧ください。

大内転筋のエクササイズが「後ろ歩き」がもっとも分かりやすいと思います。

後あるき

足を後ろに出すときに、しっかり地面から浮かせた状態を意識的につくるとそのときに、大内転筋が働きます。

 

上体を倒し過ぎると、別の筋肉の運動になってしまいますのでご注意を!!

 

着地はゆっくりつま先から、なめらかに行いましょう。

歩くと膝が痛いときもこのエクササイズは痛くないことがよくありますし、運動後に筋肉が活性化して普通の歩行の痛みが軽減します。お試しください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

膝の痛みを自分で治すサプリメント

セルフケアの一環として、結果が出ている優れたサプリメントもお試しください。

今まで当サイトでは、サプリメントによる膝痛改善は紹介してきませんでした。

正直言って、私の整体院に来院されるお客様にも「サプリメントは効かないから、やめた方がいい」と伝えていました。

しかし、この「ロコモプロ」は結果がでている優れものであると確信できる商品です。

是非、お試しください。

バナー原稿impバナー原稿

 

 

当サイト管理人の出版物

Amazon限定発売!!

自分で治せる「健康引き寄せ」セルフケア体操と心の気づき

img_0070

◆ 管理人の整体院「横須賀整体スタジオ」

変形性膝関節症などの運動療法を得意とする膝痛専門からスタートした整体院ですが、根本原因を追究していくと頭蓋骨調整やエネルギー系の痛くない独自の整体法に行きつきました。

アナタはご存知ですか?

肩こりは足の歪み、膝の痛みは肩甲骨の歪み、腰の痛みは頭蓋骨の歪みという事実を。

★ 横須賀整体スタジオ適応症状

膝の痛み・慢性腰痛・肩こり・首こり・頭痛・顎関節症・四十肩・五十肩・便秘症・足底筋膜炎・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・腱鞘炎・自律神経失調症など

⇒http://arigata.net/横須賀整体スタジオ

お問い合わせ・ご質問はお気軽にどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
ホームページを見たとお伝えください。

 〒238-0017
 神奈川県横須賀市上町
 4丁目100番石渡ビル1F
神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • O脚の原因にもなっている若い女性に特に多い 「下腿外旋症候群」とは?O脚の原因にもなっている若い女性に特に多い 「下腿外旋症候群」とは? 膝が痛くて整形外科などにいくと大抵「筋肉をつけましょう」と言われます。     膝痛の筋トレはスクワット 膝周囲の筋肉を活性化すると膝関節の安定性が高まり 痛みも軽減しますので、筋肉をつけることは、 とても大事なことです。   しかし、問題はどのエクササイズをどのくらいの強さ、 どのくらいの頻度で […]
  • 「半月板損傷が疑われた膝の痛みでも足根骨のモビで軽減する可能性があります」「半月板損傷が疑われた膝の痛みでも足根骨のモビで軽減する可能性があります」 足根骨の歪みを調整するだけで膝や股関節の可動性が軽くなることはよくあることです。 今回の記事では、セルフまたは、ペアで行う膝の痛みのための足根骨のモビライゼーションをご紹介します。 足根骨とは? 足首の根元の部分を構成している骨を足根骨とよびます。 それは踵骨・距骨・舟状骨・楔状骨3個・立方骨の7つの骨です。   これらは、地 […]
  • 「膝の痛み改善する歩き方とテーピング」「膝の痛み改善する歩き方とテーピング」 膝の痛みでお困りのあなたは自分の歩き方を観察したことがありますでしょうか? 観察といってもどこがどうなっていればいいのか検討もつかないと思います。しかし、ある部分がうまく機能しているかどうかは、何度も観察していると分かるようになります。   そのある部分とは股関節です。     歩いているときの股関節の動き &nbs […]
  • 「半月板損傷が疑われる膝の痛み関連記事のまとめ」「半月板損傷が疑われる膝の痛み関連記事のまとめ」 半月板に関する解剖学。ストレッチ、関節の調整法、操体法などセルフケアの記事のまとめです。 膝関節について学ぶ3「半月板の機能と動き」 半月板は内側と外側に存在して、膝の関節運動に伴い、前後方向に移動します。この半月板の運動がうまくいかなくなるとヒザの可動域が制限されたり、痛みや違和感が生じることになる場合があります。     「半月板 […]
  • 「膝の痛みとサプリメントの効果は?」半月板損傷・変形性膝関節症「膝の痛みとサプリメントの効果は?」半月板損傷・変形性膝関節症 膝痛というと、軟骨のすり減りが原因なのでグルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸など軟骨の成分や修復を促進するサプリメントを摂取することが有効であると言われています。   しかし、軟骨のすり減りが痛みの原因でない場合も結構あるということが、私の膝痛専門整体師としての経験から自信をもって言えますので、このようなサプリメントは、今までクライアントさまにはおスス […]
  • 「膝の痛み=軟骨のすり減りは嘘、膝の痛みに関する偏った情報の罠」横須賀整体の口コミ・お客様の声5「膝の痛み=軟骨のすり減りは嘘、膝の痛みに関する偏った情報の罠」横須賀整体の口コミ・お客様の声5 膝が痛くて、整形外科などに行くとほとんどの場合、軟骨のすり減りが原因とされるようです。 そしてこれは老化なので、うまく痛みとつき合うことを考えるか手術しかないと言われるそうです。 現代は情報が溢れていますが、テレビでは商品を売るために戦略的に恐れを植え付け、嘘の情報で大衆を混乱に陥らせることが起こっています。   思い込みの効果というものもあ […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です