「膝の痛みと肩こり共通の原因は足の機能低下」膝痛の運動療法


Loadingお気に入りに追加する

膝の痛みや肩こりなどを慢性的にお持ちの方は片脚バランスが苦手な傾向があります。

その片脚バランスが苦手というほとんどの方に共通する機能低下部位があります。それは足部の機能低下です。

バナー原稿imp

膝痛・肩こりの原因となる足部の機能低下

足は唯一の接地ポイントですから、その部位の機能低下は立位バランスの不安定性につながります。

 

身体のバランスを保つ器官としてよく知られている部位は内耳にある三半規管ですが、それ以外、足部をはじめ全身の関節内や皮膚、筋肉内などの受容器からも情報を得ることでより安定した効率的な身体動作をおこなうことができます。

 

足部の機能低下の主なものは、足アーチの下降などもありますが、足指をほとんど使わないことや、足を可動性のないただの塊として使っていることであると考えます。

女性 砂浜 裸足

現代では靴を履くようになったことで、足指を使わなくても不自由はしません。

これは舗装された路面で歩くときには問題にならないでしょう。

しかし、この舗装された平らな道路が足の機能低下を助長しているのです。
人間の足はもともと凸凹道に適応するように造られています。

地面の形状に合わせて、足の26個の骨は配列を変化させて、上手に地面をとらえます。

 

いろいろな角度からかかる地面からの負荷により足部の筋肉は満遍なく鍛えられます。またこれによりバランス感覚に関係する足部のセンサーが活性化します。

 

舗装道路では、刺激が少なくセンサーの活性化までは至らないのです。

女の子バランス

そこで不安定な状況をつくる道具を使ったバランスエクササイズが行われることになるわけです。

 

日常でできる足部の機能向上エクササイズ

 

このバランスエクササイズですが道具が必要という点で実施がめんどくさくなったり、単純すぎて飽きてしまったりして継続しなくなってしまうものです。

 

日常生活の中のすきま時間で手軽に道具を使わずにできることが継続のカギとなります。

 

そこで試してみたいのが、道路にある「視覚障害者誘導ブロック」です。

IMG_0754 (1)

このブロックには、点状になっている注意喚起を促す警告ブロックと線状になっている移動方向を示す誘導ブロックがあります。

 

線状になっているブロックを踏んだときに微妙に足関節が内反・外反する刺激や母指球や小指球で踏んだ時の足指がズレるような刺激が足の中にある細かい筋肉やふくらはぎの深層にある筋肉を適度に刺激し、足の感覚を鋭敏にしてくれます。

 

遊び感覚で、足のつま先をいろいろな角度にして踏んづけてみると足の機能低下が解消されることでしょう。

 

親指でこの凸凹に乗るようにすると足の拇指で蹴る機能が高まりますし、小指で乗るようにすると小指側で蹴る機能が高まります。

砂浜 足跡

足部の蹴る機能は大きく分けて、この二種類に分けられます。

どちらも適度に刺激すると平らな舗装面での片脚立ちバランスは格段によくなります。

 

この視覚障害者誘導ブロックは、その凸凹で高齢者がつまずく可能性があることが問題点としてあげられています。

 

確かに不用意に引っかかってしまうと転倒の危険がありますが、路面に注意ができる状況でしたら、このような障害物を身体の機能改善に役立てることも十分可能性です。

バナー原稿imp

まとめ

生活環境のバリアフリー化が進んでいますが、まだまだ障害物に対して柔軟に対応できる身体状況のときから楽をしてしまっては、身体の機能低下を促進するようなものです。

 

人間のカラダは環境に適応する素晴らしい能力があります。それは日常生活上、不利になろうが、有利になろうが関係なくとにかく適応します。

 

このような経緯から、私は身体の機能維持のために「バリアアリー作戦」と名付けてこの作戦をおススメいたします。

もちろん膝が痛い人、腰が痛い人は無理にやらなくてもいいのですが、場合によっては足の機能が高まって痛みが軽減するかもしれないので痛みがひどくならない程度に試してみるのも良いと思いますよ。

 

その他に足部の機能は姿勢のバランスに直結していますので、足部の機能低下で肩こりや首コリになりやすくなっているケースもよくあります。

 

もしマッサージに通って肩こりや首コリをほぐしてもらっているけれども、一時的な気持ちよさで終わり、すぐに元の辛い状態に戻るようでしたら、根本原因に対処していないことが考えられます。

 

上半身の症状でも、足という身体の土台のブレが問題かもしれないのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

バナー原稿impバナー原稿imp

 ◆ 横須賀整体スタジオ

変形性膝関節症などの運動療法を得意とする膝痛専門からスタートした整体院ですが、根本原因を追究していくと頭蓋骨調整やエネルギー系の痛くない独自の整体法に行きつきました。

アナタはご存知ですか?

肩こりは足の歪み、膝の痛みは肩甲骨の歪み、腰の痛みは

頭蓋骨の歪みという事実を。
★ 横須賀整体スタジオ適応症状
膝の痛み・慢性腰痛・肩こり・首こり・頭痛・顎関節症・四十肩・五十肩・便秘症・足底筋膜炎・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・腱鞘炎・自律神経失調症など
お問い合わせ・ご質問はお気軽にどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
ホームページを見たとお伝えください。

 〒238-0017
 神奈川県横須賀市上町
 4丁目100番石渡ビル1F

 

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • 「膝の痛みとO脚を悪化させる?横向き脚上げ運動」膝内側痛い・腸脛靭帯炎「膝の痛みとO脚を悪化させる?横向き脚上げ運動」膝内側痛い・腸脛靭帯炎 膝の痛みを改善するために運動療法が良いと聞いて病院で、すすめられた脚上げ運動や素人判断で自己流の筋トレを行って、逆に痛みを増やしてしまうことが良くあります。 膝の痛みの改善には、股関節や足関節の機能低下を解消することが大切なのですが、エクササイズの選択とやり方を間違うと、逆にコンディションを悪くしてしまうことになります。   股関節の主な機能は、歩 […]
  • 骨盤がゆがんでいる?太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)につるような違和感や痛みの原因骨盤がゆがんでいる?太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)につるような違和感や痛みの原因 膝の痛みはないのだけれども、太ももの裏側の筋肉をストレッチしたときにはっきりとした左右差を感じるということがあります。 立位体前屈をした時に太ももの裏側のストレッチ感を右と左で比べると片方だけ引きつれるような感覚がある場合は、骨盤のゆがみがあると考えてよいです。   もちろん、柔軟性の左右差が大きい場合も伸び感の違いを感じると思いますが、骨 […]
  • 「膝の痛みを治すには膝から意識を外すこと」膝痛の圧痛操法「膝の痛みを治すには膝から意識を外すこと」膝痛の圧痛操法 膝の痛みという結果に執着するのではなく、全体の調和を図るということが大切です。   肩こりと膝の痛みの関係については、以前の記事で何度か取り上げました。姿勢からくる筋肉の偏った活動による痛みや、筋膜連鎖の関係などから症状が出ていることがあるということを解説したと思います。   今回は、肩こり・腕のしびれ・寝違い解消に直接的な反応を示す三 […]
  • 「膝の痛み改善する歩き方とテーピング」「膝の痛み改善する歩き方とテーピング」 膝の痛みでお困りのあなたは自分の歩き方を観察したことがありますでしょうか? 観察といってもどこがどうなっていればいいのか検討もつかないと思います。しかし、ある部分がうまく機能しているかどうかは、何度も観察していると分かるようになります。   そのある部分とは股関節です。     歩いているときの股関節の動き &nbs […]
  • ゴロゴロしてるだけ膝の痛みのセルフケア?胸椎を○○すと膝が楽になる。ゴロゴロしてるだけ膝の痛みのセルフケア?胸椎を○○すと膝が楽になる。 「胸椎を○○すると膝が楽になる」っていっても胸椎ってどこの骨?と、一般の方は思ってしまいますよね。 これは人間の骨格を背中側からみたところです。   手書きなのですこし汚いのは、ご容赦ください。 肋骨がたくさん並んでいますが、この肋骨が連結している、赤で囲った領域の椎骨(背骨)を胸椎といいます。     […]
  • 「大腿四頭筋の訓練で膝の痛みが悪化する?正しい方法の王道はやはりこれ!」膝の痛みが治らない原因「大腿四頭筋の訓練で膝の痛みが悪化する?正しい方法の王道はやはりこれ!」膝の痛みが治らない原因 膝の痛みの改善には、ほぐし系のセルフケアだけでなく運動療法も効果的ですが、やり方によっては痛みを強くしてしまうことがありますので注意しましょう。 整形外科では、膝痛の運動療法として、ストレートレッグレイジングという脚上げ運動や膝伸ばし運動を処方されますが、この運動は、大腿直筋の過剰収縮を招くことになる場合があり、筋肉のバランスを崩してしまう原因となります。 膝 […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です