膝の外側の痛みは、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)かもしれません。


Loadingお気に入りに追加する

腸脛靭帯炎(ランナーズニー)膝の外側痛のセルフケア法

ランニングは、とくに道具が必要なわけでもなく、身体一つとよいシューズがあればできるとても手軽なスポーツだと思います。

 

走るということは、日常生活よりもすこし運動強度も高くシェイプアップ効果も期待できますし、心肺機能が鍛えられ全身の持久力が上がるという、とても良い効果が得られる運動です。

 

しかし、運動のしすぎで身体に不調が現れることもよくあります。

 

ランニングに関連する膝の痛みの代表的な症状は、「腸脛靭帯炎(ランナーズニー)」と呼ばれるもので、膝関節の外側に痛みがでることが特徴です。

バナー原稿

 

「腸脛靭帯炎(ランナーズニー)」

 

腸脛靭帯

イラストは左の大腿部を外側からみたところです。

黄色いところが腸脛靭帯で、オレンジのところが臀部の筋肉群です。

 

下のイラストの膝関節の外側に注目してください。

腸脛靭帯2

黄色い色の腸脛靭帯が、大腿骨の外側の出っ張りをこえて脛骨に付着しているのがわかります。

 

膝の曲げ伸ばしの際に、この骨の出っ張りを乗りこえるように腸脛靭帯が動きますが、それが過度になりますと摩擦により炎症をおこして痛みがでてくるのです。

 

腸脛靭帯炎の原因

腸脛靭帯炎の原因は、大腿骨と脛骨の骨の配列が崩れていることやランニングフォーム、筋肉の使い方によると考えられます。

 

膝のアライメント

赤い矢印は上体の質量がとおるラインを示しています。正常では、膝関節のほぼ中心をとおり骨構造で安定しています。

 

外反では、膝関節の外側をとおっているので、膝関節はより内側方向に歪むことになります。内反では、膝関節の内側を通っていますので、逆に外側にゆがむことになります。

 

このように骨の配列がずれていると、地面からの衝撃により大腿骨と脛骨の位置関係に影響を及ぼします。

 

腸脛靭帯炎になりやすい人の膝関節は上のイラストでいうと内反という状態になっています。

 

この状態では、衝撃がかかるたびに膝関節は外側に押し出されるようにずれますので、そのたびに膝関節の外側を走行する腸脛靭帯に負担がかかる構造的な状態にあるといえます。

 

根本的な解決には、骨盤のゆがみなどを整体施術で治していくことが大切ですが、対症療法的ではありますが、自分でセルフケアすることも十分できます。

 

緊張した腸脛靭帯のテンションが落ちると骨の配列もすこし治りますので腸脛靭帯炎の痛みもすこし軽減されます。

 

腸脛靭帯炎のセルフケア

 

腸脛靭帯をゆるめる方法は以下のようにテニスボールで直接、圧迫していくとよいでしょう。

腸脛靭帯炎セルフケア

大腿部外側の二分の一のあたりにテニスボールを当てて寄りかかります。

 

強い痛みがある部位なので、すこしづつ圧を高めてイタ気持ちいいぐらいで2~3分間保持しましょう。

 

膝の曲げ伸ばしをビフォーアフターで比べてみてください。

すこし軽くなっているはずですよ。

 

★ 腸脛靭帯関連のおススメの記事

 

「踏み込み時に膝の力が抜けてしまう症状」腸脛靭帯と上肢の筋膜連鎖

 

「自転車や階段で膝の外側が痛む症状」筋膜リリース・ストレッチ

 

ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

バナー原稿バナー原稿

★ 当サイト管理人のセルフケア本がAmazon限定発売中!!

自分で治せる「健康引き寄せ」セルフケア体操と心の気づき

img_0070

 

あり得ないぐらいの超低刺激でも効果的な整体とは?

横須賀整体スタジオ

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • 「自転車や階段で膝の外側が痛む症状」筋膜リリース・ストレッチ「自転車や階段で膝の外側が痛む症状」筋膜リリース・ストレッチ 骨盤帯の筋膜のテンションの左右差 自転車を漕いでいるときに、膝の外側に軽い痛みを感じることがあります。 主に左脚の膝に起こることが多いようですが、右脚に起こることもあります。 このような状態のときに、「軟骨のすり減り」「半月板が損傷している」などと反射的に想像してしまいますが、ほとんどの場合は思い込みですので、心配しなくても良いです。 左膝の外側辺りが痛い […]
  • 膝が痛くて正座ができない。どんなことが原因にあるのでしょうか?その対処方法は?膝が痛くて正座ができない。どんなことが原因にあるのでしょうか?その対処方法は? 膝関節の症状でよく耳にするのは、膝の違和感で曲げにくい、痛くて正座ができないなどの症状です。   膝が曲げにくくなる症状の要因   ・関節内に水がたまっている ・脚全体のむくみがひどい ・ふくらはぎの筋肉の緊張 ・大腿四頭筋(モモの前の筋肉)の緊張 ・ハムストリングス(モモ裏の筋肉)の緊張 ・半月板のひっか […]
  • 膝のお皿の下が痛いときはどうすればいいの?膝のお皿の下が痛いときはどうすればいいの? 歩いているときにフッとした瞬間の膝の痛みや日常のちょっとした動作のときに膝のお皿の下にチクッとした痛みを感じることがある場合は、膝周囲の筋肉などのバランスが崩れていることが考えられます。

    スポンサーリンク
    膝のお皿の下の痛みの原因 膝のお皿の下には、膝蓋靭帯といって太ももの筋肉からつながる組織が存在していて、この組織に、異常なストレスがかかると痛みを感じることになります […]

  • 骨盤がゆがんでいる?太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)につるような違和感や痛みの原因骨盤がゆがんでいる?太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)につるような違和感や痛みの原因 膝の痛みはないのだけれども、太ももの裏側の筋肉をストレッチしたときにはっきりとした左右差を感じるということがあります。 立位体前屈をした時に太ももの裏側のストレッチ感を右と左で比べると片方だけ引きつれるような感覚がある場合は、骨盤のゆがみがあると考えてよいです。   もちろん、柔軟性の左右差が大きい場合も伸び感の違いを感じると思いますが、骨 […]
  • 「ゴルフで左膝が痛む症状の簡易的な対処法」筋膜・ストレッチ・腸脛靭帯「ゴルフで左膝が痛む症状の簡易的な対処法」筋膜・ストレッチ・腸脛靭帯 ゴルフなどのカラダを回旋する動作のときに、左の膝に痛みが生じる場合があります。 この症状は、半月板の損傷や軟骨のすり減りなどの骨の問題を想像しますが、初期の段階では、筋膜の歪み由来の痛みがほとんどです。 筋膜の歪みは整形外科などで検査してもらっても、異常は見当たらないということで放置されてしまい状況が悪化してしまうことも多いので注意が必要です。 スイ […]
  • 美容の面でも気になるO脚はどのように歪んでいるのか?膝の痛みとの関係は?美容の面でも気になるO脚はどのように歪んでいるのか?膝の痛みとの関係は? O脚の悩みは多いものです。美容面だけでなく膝の痛みにも関連します。   O脚の方にはピッタリしたジーンズや短いスカートをはいたときに両膝の隙間が気になったりする美容系の悩みがあります。   また、マラソン、ダンスなどスポーツをされている人では地面からの衝撃のかかり方が偏るために長時間の運動で膝に痛みが出てきやすい機能障害系の悩みなど様々 […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です