「ゴルフで左膝が痛む症状の簡易的な対処法」筋膜・ストレッチ・腸脛靭帯


Loadingお気に入りに追加する

ゴルフなどのカラダを回旋する動作のときに、左の膝に痛みが生じる場合があります。

バナー原稿

この症状は、半月板の損傷や軟骨のすり減りなどの骨の問題を想像しますが、初期の段階では、筋膜の歪み由来の痛みがほとんどです。
筋膜の歪みは整形外科などで検査してもらっても、異常は見当たらないということで放置されてしまい状況が悪化してしまうことも多いので注意が必要です。

ゴルフ男性

スイング動作時の膝関節周囲を観察すると、どのような歪みが起こっているか推測することができます。

 

写真をご覧になっていただくと、分かる通りに、左脚は、つま先が内側に入り、小指よりに重心が載り、大腿部に対して、すねの骨は内旋、大腿部の外側に寄りかかるようにして壁を形成しています。

 

それに対して、右脚は真逆の状態で、つま先は外側にねじれ、親指で地面を蹴り、大腿部に対して、すねの骨は外旋しています。

 

これは、スポーツ動作時の身体の機能的な動きで、それ自体は何ら問題はありません。しかし、片側性のスイング動作を主に行うスポーツで、カラダをリセットするということを定期的に行わないと、問題が起こります。

 

簡単に言うと、この下肢全体の歪みが生理的許容範囲を超えると、筋膜組織に警告性の痛みが生じるのです。

 

特に直接的に作用していると考えられる組織は、腸脛靭帯という大腿部の外側に存在し、骨盤から脛骨をつないでいる強力なバンド状の膜組織になります。

69.大腿筋膜張筋のイラスト

腸脛靭帯は骨盤から始まっているので、当然、骨盤の歪みも関連しますし、骨盤には腹筋群もついていて、腹筋群は、肩甲骨とも連結しているので、上肢の歪みも相互に影響しあっているということが容易に推測できます。

 

こうなると膝の痛みの原因は全身の歪みの結果であることが分かります。

 

しかし、全身の歪みをいうことが、分かっても、一般の方にとっは、どこにアプローチすればいいのか?ということになりますが、ご心配はご無用です。それは、一般的に硬くなりやすい部位の傾向がある程度、決まっているからです。

 

筋膜連鎖の末端の交差点

筋膜や皮膚などの全身に広がる組織は、身体の前のライン、後ろのライン、側面のライン、螺旋状のラインなどいくつもその連鎖パターンがあります。

 

専門的には、これらのライン上をそれぞれアプローチしていくのですが、これらのラインが相互に重なり合っているポイントをリリースすると、簡易的にそのライン上の組織を緩めることができます。

 

その重なり合っているポイントとは、頭、足裏、手のひらになります。このような末端の部位は筋膜だけでなく経絡の流れなどの移行ポイントでもありますので、刺激することで身体にいろいろな反応を起こすことができます。

 

やり方としては、ウエストの回旋動作やゴルフのスイング動作を確認してから、この3つのポイントをテニスボールや頭は手の指で、押さえて緩めることを行い再度、各動作を行って、変化があったかどうか見ていくとよいです。

 

身体の末端の部位へのアプローチだけでもある程度の変化を感じることができると思いますが、逆にカラダの中中枢の部位にもアプローチしておくとさらにバランスが調整されると思います。

 

中枢部位のお腹でも交差しています。

その中枢部位とはお腹です。ほとんどの筋膜ラインがここでも交差していますので、お腹もアプローチポイントになります。

 

ここも専門的には、外腹斜筋、内腹斜筋、腹直筋、腹横筋、大腰筋、腰方形筋などを個別にみていくのですが、一般の方は、大まかに腹部の表皮の緊張を落とすということでも、結構カラダのバランスは良くなります。

 

腹部の表皮の緊張をおとす方法ですが、簡単です。軽く指先で、皮膚を引っかけるようにとらえて、上下・左右・斜めなどの8方向に動きを促すとようにズラすことで、次第に緩んできます。

 

慣れてくると、ジワーッと組織が解けていく感覚が分かるようになり、一方向にズラす時間が体感で分かるようになってきます。仰向けに寝て、自分でやったり、誰かにやってもらうとほとんどの場合、気持ち良くて寝てしまいます。

 

以上カラダの末端と中枢の各部位をセルフケアしていただくと、左膝の痛みに変化がでてくると思いますので、お試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バナー原稿バナー原稿

 

★ 当サイト管理人のセルフケア本がAmazon限定発売中!!

自分で治せる「健康引き寄せ」セルフケア体操と心の気づき

img_0070

 ◆ 管理人の整体院「横須賀整体スタジオ」

変形性膝関節症などの運動療法を得意とする膝痛専門からスタートした整体院ですが、根本原因を追究していくと頭蓋骨調整やエネルギー系の痛くない独自の整体法に行きつきました。

アナタはご存知ですか?

肩こりは足の歪み、膝の痛みは肩甲骨の歪み、腰の痛みは頭蓋骨の歪みという事実を。

★ 横須賀整体スタジオ適応症状

膝の痛み・慢性腰痛・肩こり・首こり・頭痛・顎関節症・四十肩・五十肩・便秘症・足底筋膜炎・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・腱鞘炎・自律神経失調症など

http://arigata.net/横須賀整体スタジオ 痛くない整体治療です。 /横須賀整体スタジオ

お問い合わせ・ご質問はお気軽にどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
ホームページを見たとお伝えください。

 〒238-0017
 神奈川県横須賀市上町
 4丁目100番石渡ビル1F
神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • ゴルフのスイングで膝の痛みが起こる場合の原因と対処法ゴルフのスイングで膝の痛みが起こる場合の原因と対処法 ゴルフのスイングや野球のバッティングなどの身体をひねる動作のときに膝に痛みが出る場合があります。     ひねり動作時の膝の痛みの原因についての考察   実は、膝関節は小さく回旋運動ができるようになっていますが、 やはり主な動きは屈伸運動ですので、ねじる動作は 別の関節が担当しています。   […]
  • 「自転車や階段で膝の外側が痛む症状」筋膜リリース・ストレッチ「自転車や階段で膝の外側が痛む症状」筋膜リリース・ストレッチ 骨盤帯の筋膜のテンションの左右差 自転車を漕いでいるときに、膝の外側に軽い痛みを感じることがあります。 主に左脚の膝に起こることが多いようですが、右脚に起こることもあります。 このような状態のときに、「軟骨のすり減り」「半月板が損傷している」などと反射的に想像してしまいますが、ほとんどの場合は思い込みですので、心配しなくても良いです。 左膝の外側辺りが痛い […]
  • 120%の力で競技能力を向上させるトレーニングができるようになるセルフケア・筋膜はがし方法120%の力で競技能力を向上させるトレーニングができるようになるセルフケア・筋膜はがし方法 パフォーマンスを低下させる原因とは? 競技能力を最大限に高めるには、その競技自体のトレーニングはもちろん必要ですが、そのベースとなる筋力の構築が非常に大切です。 筋力ベースをつくるには、レジスタンストレーニングの中でもBIG3(びっぐすりー)と呼ばれるベーシックエクササイズをしっかり行うことが必要です。   そのBIG3とは、「スクワット」「デッ […]
  • 膝の外側の痛みは、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)かもしれません。膝の外側の痛みは、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)かもしれません。 腸脛靭帯炎(ランナーズニー)膝の外側痛のセルフケア法 ランニングは、とくに道具が必要なわけでもなく、身体一つとよいシューズがあればできるとても手軽なスポーツだと思います。   走るということは、日常生活よりもすこし運動強度も高くシェイプアップ効果も期待できますし、心肺機能が鍛えられ全身の持久力が上がるという、とても良い効果が得られる運動です。 & […]
  • 膝が痛くて正座ができない。どんなことが原因にあるのでしょうか?その対処方法は?膝が痛くて正座ができない。どんなことが原因にあるのでしょうか?その対処方法は? 膝関節の症状でよく耳にするのは、膝の違和感で曲げにくい、痛くて正座ができないなどの症状です。   膝が曲げにくくなる症状の要因   ・関節内に水がたまっている ・脚全体のむくみがひどい ・ふくらはぎの筋肉の緊張 ・大腿四頭筋(モモの前の筋肉)の緊張 ・ハムストリングス(モモ裏の筋肉)の緊張 ・半月板のひっか […]
  • 「膝の痛みとO脚を悪化させる?横向き脚上げ運動」膝内側痛い・腸脛靭帯炎「膝の痛みとO脚を悪化させる?横向き脚上げ運動」膝内側痛い・腸脛靭帯炎 膝の痛みを改善するために運動療法が良いと聞いて病院で、すすめられた脚上げ運動や素人判断で自己流の筋トレを行って、逆に痛みを増やしてしまうことが良くあります。 膝の痛みの改善には、股関節や足関節の機能低下を解消することが大切なのですが、エクササイズの選択とやり方を間違うと、逆にコンディションを悪くしてしまうことになります。   股関節の主な機能は、歩 […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です