膝の痛みは軟骨のすり減りではありません。


Loadingお気に入りに追加する

膝の痛みがでると加齢で軟骨がすりへっているから…。という言葉が反射的に出てくると思いますが・・・。

バナー原稿imp

 

 

本当に軟骨がすり減って痛いのか?

これは膝の痛みに効くというサプリメントの広告による洗脳みたいなもので、一言に膝の痛みといっても、詳しく見ていくと軟骨ではない別の組織が痛みを感じている状態であることがとても多くあります。

 

膝の痛みを即、軟骨のすり減りのせいにしてしまうともっとひどくなったら、手術しかなすすべがなくなってしまします。

 

実際、膝の痛みで整形外科にいったら

 

「老化現象だから、もうよくなることはない」

「痛みと上手に付き合う方法を考えましょう」

おばあちゃん膝の痛み

と言われたという方にたくさん出会いました。はっきり言って、なんでこんなことを言うんだろうと思います。

 

痛くて不安で来ているのに、さらに落ち込むようなことをいって絶望させるなんて…。

 

検査法に偏りがあるのです。

 

確かに膝の痛みの原因を調べるときに膝関節の骨や軟骨の形しか見なければ、治ることはないという診断になります。

 

しかし、膝関節は軟骨だけでできているわけではありません。

膝の周囲は筋膜、関節包、側副靭帯などいろいろな組織でつつまれています。

 

そして、これらの組織には痛みを知覚する神経が豊富にあります。

 

膝の痛みを老化とあきらめないでください。

 

膝の周囲の組織が痛む原因は、特定の筋肉の緊張状態が骨盤のゆがみにつながり通常よりも負担がかかっていることを我々に知らせるためです。

 

つまり、発症初期の痛みは、「警告性の痛み」なのです。

 

膝の痛みがでても、その痛みは体全体のゆがみの反映なので膝の軟骨のせいにしていたら、正しく対処することが遅れて、将来、変形性関節症をわずらうことになりかねません。

 

膝の痛みを感じても、軟骨のすり減りだからしょうがないとか老化現象だからしょうがないと諦める必要は、まったくありません。

 

自分でできるセルフケア体操で、膝の痛みを楽にすることは十分に可能なのです。

cd1c7ccec442b51fb3de581e0c0e5cb0_s

それは、このブログで紹介していきますね。

バナー原稿impバナー原稿imp

 

◆ 膝の痛みのセルフケアのおすすめ記事

 

最も簡単にできる膝の痛みのセルフケアです。
軽い膝の痛みならウォーキングをした方が良い場合もあります。

当整体スタジオには長年の指導経験により蓄積された痛みの改善のノウハウがあります。普通の整体や病院では治らなかったという方はぜひご相談ください。

ご安心してお申し込みください!!
横須賀整体スタジオの料金の詳細とご予約は画像をクリックしてください。横須賀整体スタジオ

 

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
ホームページを見たとお伝えください。

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • 膝の外側の痛みは、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)かもしれません。膝の外側の痛みは、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)かもしれません。 腸脛靭帯炎(ランナーズニー)膝の外側痛のセルフケア法 ランニングは、とくに道具が必要なわけでもなく、身体一つとよいシューズがあればできるとても手軽なスポーツだと思います。   走るということは、日常生活よりもすこし運動強度も高くシェイプアップ効果も期待できますし、心肺機能が鍛えられ全身の持久力が上がるという、とても良い効果が得られる運動です。 & […]
  • 膝が痛くて正座ができない。どんなことが原因にあるのでしょうか?その対処方法は?膝が痛くて正座ができない。どんなことが原因にあるのでしょうか?その対処方法は? 膝関節の症状でよく耳にするのは、膝の違和感で曲げにくい、痛くて正座ができないなどの症状です。   膝が曲げにくくなる症状の要因   ・関節内に水がたまっている ・脚全体のむくみがひどい ・ふくらはぎの筋肉の緊張 ・大腿四頭筋(モモの前の筋肉)の緊張 ・ハムストリングス(モモ裏の筋肉)の緊張 ・半月板のひっか […]
  • 膝の痛いところが変わるのは、関節が不安定だからです。バランスを回復して安定化させましょう。膝の痛いところが変わるのは、関節が不安定だからです。バランスを回復して安定化させましょう。 膝の痛みの中でも比較的軽度、または時々何かの拍子に痛みがでるという状況がよくあります。 この状態は、膝関節周囲の筋肉のアンバランスで関節が不安定になっているのです。 少し長めの記事になっていますので、 興味のある項目を以下から選んでください。 1.膝関節周囲の筋肉のおさらい 2.アンバランスの傾向 3.ストレッチによる対処法 4.弱化筋のリハビリ […]
  • 「オスグット病の発症と筋バランス・スポーツ動作の関係」前蹴り・ジャンプ動作「オスグット病の発症と筋バランス・スポーツ動作の関係」前蹴り・ジャンプ動作 オスグット病の整形外科的な説明については、いろいろな情報がインターネット上に散在しているので、当サイトでは、このような観点からは論じないことにしたいと思います。 ということで、オスグットの発症要因の一つにハムストリングスの硬さが関連しているケースをご紹介します。   立位体前屈の硬さとオスグットの関係 オスグット病は成長期に骨の発達に対して筋肉の […]
  • 膝のお皿の下が痛いときはどうすればいいの?膝のお皿の下が痛いときはどうすればいいの? 歩いているときにフッとした瞬間の膝の痛みや日常のちょっとした動作のときに膝のお皿の下にチクッとした痛みを感じることがある場合は、膝周囲の筋肉などのバランスが崩れていることが考えられます。

    スポンサーリンク
    膝のお皿の下の痛みの原因 膝のお皿の下には、膝蓋靭帯といって太ももの筋肉からつながる組織が存在していて、この組織に、異常なストレスがかかると痛みを感じることになります […]

  • 「膝の痛みが軟骨のすり減りではない理由」半月板・筋膜痛「膝の痛みが軟骨のすり減りではない理由」半月板・筋膜痛 膝の痛みは軟骨のすり減りと思う前にすこし膝関節のお勉強してみましょう。 膝の痛みは軟骨のすり減りという ほとんどの一般の方が常識としている情報がありますが、 それは、 サプリメントなどの商品を売るために誇張された偏った情報です。   この記事を読むことでアナタは、関節の構造を学びで 自分の膝の痛みの状態を把握することができます。 […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です