膝関節について学ぶ3「半月板の機能と動き」半月板損傷


Loadingお気に入りに追加する

スポーツに限らず、日常の動作でも膝関節の半月板損傷が疑われるケースがあります。

バナー原稿imp

その岡田半月板とは、どのような組織なのでしょうか?

詳しくみていくことにしましょう。

←横須賀ひざ痛ケアスタジオ代表 岡田雅昌

 

 

半月板の構造

膝関節上から

半月板は、内と外にそれぞれあり、内側半月板はC型で、

外側半月板はO型に近い形をしていて、線維軟骨で形成されています。

 

半月板の働き

 

大腿骨の関節面と脛骨の関節面の凹凸は、きれいに適合していなく、

その間に半月板があることで膝関節の適合性が良くなります。

 

関節の適合性がよくなることで、圧縮応力が分散し、関節の内圧が

均等になりますので緩衝作用が高くなります。

 

 

半月板の動き

膝関節の屈伸運動に伴い、内側半月板は6mmぐらい、

外側半月板は12mmぐらい前後に動きます。

 

内と外の半月の動きの違いは、周囲の組織との

連結具合によって生じています。

 

内側半月板のほうが、内側側副靭帯や半膜様筋などと

連結しているために可動性が少なくなっています。

 

半月板の動き 伸展

膝関節を伸展(膝を伸ばす)と半月板は

前方に移動します。

 

この運動は、半月板に付着している

半月膝蓋靭帯が膝蓋骨が上に動くことと

大腿骨顆が直接、前方に押すことにより

起こっています。

 

半月板の動き 屈曲

 

膝関節を屈曲(膝を曲げる)と半月板は

後方に移動します。

 

 

膝を曲げるときには、内側側副靭帯、膝窩筋腱、半膜様筋が後方に引くために半月板が

後方に移動します。

 

このように正常では膝の曲げ伸ばしに伴って半月板は動きます。

 

ですから、何らかの原因で本来の動きができなくなっている場合、膝関節の可動域制限や痛みの要因となっていることがあります。

 

膝関節は曲げ伸ばしの他に「回旋」というねじる動きもできることを、膝関節について学ぶ2 「膝の靭帯」で述べましたが、このねじる動きに伴う半月板の動きはどうなると思いますか?

 

 

 

バナー原稿imp

 

答え

脛骨を外旋したときは、外側半月板が前方、内側半月板が後方にずれます。

半月板の動き外旋

脛骨が内旋したときは、外側半月板が前方、内側半月板が後方にずれます。

半月板の動き回旋

このように半月板は関節の運動に伴い規則性のある動きをしますので、その動きを利用した半月板の損傷部位を特定する整形外科的な検査もあります。

 

半月板の血管分布

 

半月板の辺縁部3mm以内ぐらいまでは、血管が分布していますので、半月板の外側部分は損傷しても自然に治癒することが起こります。

 

しかし、それよりも内奥には、血管は分布していないので、半月板の深部の損傷は自然治癒しにくいといわれています。

 

まとめ

半月板が動くことは、一般的にはあまり知られていませんが、スポーツ外傷や障害の予防や改善には知っておくべき必須の知識です。

 

最後に半月板に関連する軽度の膝の痛みについてですが、膝関節の関節裂隙(かんせつれつげき)のところに軽度の痛みを感じることがあります。

 

裂隙とは、大腿骨と脛骨の関節の合わせ目の溝のところのことです。

 

押さえると痛かったりしますが、部位は内側のときも外側のときもあります。

ここに出る痛みは、半月板のズレによることも良くあります。

 

半月板がずれた状態で、正常な動きをしなくなり曲げ伸ばしにともない、周囲の冠状靭帯などを刺激していることが原因と考えられます。

 

この場合、半月板が出っ張っているのを、

指でニューッと押し込むと疼痛が消失する場合があります。

もし、なったらお試しください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

impバナー原稿バナー原稿imp

◆ 管理人の整体院「横須賀整体スタジオ」

変形性膝関節症などの運動療法を得意とする膝痛専門からスタートした整体院ですが、根本原因を追究していくと頭蓋骨調整やエネルギー系の痛くない独自の整体法に行きつきました。

アナタはご存知ですか?

肩こりは足の歪み、膝の痛みは肩甲骨の歪み、腰の痛みは頭蓋骨の歪みという事実を。

★ 横須賀整体スタジオ適応症状

膝の痛み・慢性腰痛・肩こり・首こり・頭痛・顎関節症・四十肩・五十肩・便秘症・足底筋膜炎・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・腱鞘炎・自律神経失調症など

⇒http://arigata.net/

横須賀整体スタジオ

 

お問い合わせ・ご質問はお気軽にどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
ホームページを見たとお伝えください。

 〒238-0017
 神奈川県横須賀市上町
 4丁目100番石渡ビル1F

参考文献

 

新動きの解剖学

ブランディーヌ・カレ‐ジェルマン〔著〕

科学新聞社〔訳〕

 

 

 

 

 

カパンジー機能解剖学(全3巻セット)原著第6版
A.I.Kapandji (著), 塩田悦仁 (翻訳)

 

 

 

 

 

 

 

筋骨格系のキネシオロジー―カラー版 
ドナルド・A.ニューマン (著), 嶋田智明 (著)

 

 

 

 

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • 半月板・靭帯損傷後の膝痛の治りを早くする方法半月板・靭帯損傷後の膝痛の治りを早くする方法 半月板損傷後の運動療法はどのように行えばいいか? 半月板損傷、前十字靭帯損傷などのスポーツによる外傷・障害から膝の故障を治し復帰するためにはリハビリテーションが不可欠です。   膝関節の受傷後のリハについて書いていきます。   ここで取り上げているエクササイズは、受傷部位によっては悪化の原因になることもあります。   […]
  • 「半月板損傷が疑われる膝の痛み関連記事のまとめ」「半月板損傷が疑われる膝の痛み関連記事のまとめ」 半月板に関する解剖学。ストレッチ、関節の調整法、操体法などセルフケアの記事のまとめです。 膝関節について学ぶ3「半月板の機能と動き」 半月板は内側と外側に存在して、膝の関節運動に伴い、前後方向に移動します。この半月板の運動がうまくいかなくなるとヒザの可動域が制限されたり、痛みや違和感が生じることになる場合があります。     「半月板 […]
  • 膝関節について学ぶ2 「膝の靭帯」膝の痛み・解剖学膝関節について学ぶ2 「膝の靭帯」膝の痛み・解剖学 膝関節の靭帯組織の機能について解説します。   前十字靭帯(ACL)・後十字靭帯(PCL)   イラストは右膝関節です。 紫色のバンドが前十字靭帯で、 脛骨の果間前方(かかんぜんぽう)から 大腿骨外側顆(がいそくか)に のびる靭帯です。   緑色のバンドが後十字靭帯で、 脛骨の […]
  • 半月板損傷の膝の痛みのためのエクササイズ半月板損傷の膝の痛みのためのエクササイズ 半月板損傷や靭帯の断裂後は、膝周囲の筋肉の萎縮が起こっています。膝の痛みのない範囲で筋力強化を始めることが大切です。   受傷後3~4週目のエクササイズ   レジスタンストレーニング(自体重やウエイトを持ったいわゆる筋トレ)を少しずつ導入していきます。   自体重で20回以上の反復が膝の痛みの悪化なく可能であれば、 […]
  • 半月板のずれが膝の曲げ伸ばしの違和感の原因である場合があります。半月板損傷半月板のずれが膝の曲げ伸ばしの違和感の原因である場合があります。半月板損傷 膝の痛みの原因の一つに半月板損傷があります。 スポーツ時に受傷するケースが多いのですが、損傷までいっていない段階でも半月板の位置のずれにより、ひざが曲がりにくい、伸ばすと痛いなどの症状が起こるケースも多くあります。 半月板の構造   半月板とは、膝関節内の適合をよくするために楔のように 大腿骨と脛骨の間に存在する組織です。 半月板 […]
  • 「膝の痛みとO脚を悪化させる?横向き脚上げ運動」膝内側痛い・腸脛靭帯炎「膝の痛みとO脚を悪化させる?横向き脚上げ運動」膝内側痛い・腸脛靭帯炎 膝の痛みを改善するために運動療法が良いと聞いて病院で、すすめられた脚上げ運動や素人判断で自己流の筋トレを行って、逆に痛みを増やしてしまうことが良くあります。 膝の痛みの改善には、股関節や足関節の機能低下を解消することが大切なのですが、エクササイズの選択とやり方を間違うと、逆にコンディションを悪くしてしまうことになります。   股関節の主な機能は、歩 […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です