「曲げると膝裏が痛い症状の原因・治癒力と振動数の関係」正座できない・膝裏引きつる・自然治癒力


Loadingお気に入りに追加する

正座すると膝の裏側に痛みが感じられる症状があります。

バナー原稿imp

考えられる原因をいくつかあげてみますが、実はこのような肉体に起こる目に見える現象ばかりを追うよりも、目に見えない世界についての知識ももっておくとより治りがスムーズになります。

今回の記事は、症状を治す治癒力と身体の振動数関係いて解説していきます。

膝を曲げると膝裏が痛い原因

  1. 腸脛靭帯の緊張

  2. ハムストリングスの緊張

  3. 後脛骨筋の緊張

  4. 膝窩筋の緊張

  5. 膝の前面の皮膚や筋膜の癒着や滑走不全

  6. 下肢後面の皮膚や筋膜の癒着や滑走不全

  7. 半月板の動きがおかしい

  8. 腓腹筋の緊張とくに内側頭

などが考えられますが、それぞれが単独で起こっていることはないので、一つひとつ原因を潰していくことはしなくても、連鎖的に改善されることがほとんどです。

 

上記では、下肢の問題ばかり取り上げていますが、上肢や頭部が関連していることも良くあるので、そう考えるとどこでも原因になりえるわけです。

 

どうして、このように原因が複数になるかというと、原因を肉体レベルに求めているからです。

 

筋膜ネットワークや皮膚、トリガーポイントなど物理的な異常は見て触れらて分かりやすいので、ついそこに執着してしまいますが、もっと広い視点でみていくと、よりシンプルに簡単になってきます。

 

エネルギー系の整体法「振動数を上げる」

私は膝の痛みに対して、手の合谷から操法してみることが多いのですが、これは筋膜の連鎖など物理的な反応ではなく、エネルギー系の反応を狙って行っているのです。

花2

身体へのイタ気持ちいい刺激を味わうことで、身体の内側へ意識がいき、思考が停止します。このときはインナーボディを感じている状態となります。インナーボディとは、内なる生命エネルギーとしての身体のことです。

 

 

この状態のときにその人の振動数(バイブレーション)が高くなっているのです。振動数が高くなると宇宙にある無限に供給される生命エネルギーの通りがさらによくなり、癒しが起こります。

 

何が振動しているの?という方と疑問をお持ちの方もおられると思いますので、基本的な情報をお伝えいたします。肉体という物質を細分化していくと、最後に素粒子という究極の粒子になるそうです。

 

物理学者は、身体を始め物質が固体であるというのは幻想であるということを証明しています。固体を形成していると見える肉体も、それを構成している原子の大きさやそれぞれの原子同士の間隔を比較すると、間隔のほうが100パーセント近くを占めているそうなのです。

 

つまり、肉体は固体に見えますが、実はほとんど「空っぽ」なのです。このような事実を2500年以上も前の仏教の僧達は感覚で認識していました。一般的にも有名な般若心経にでてくる「色即是空、空即是色」とは、まさに万物の本質を言い当てたものなのです。

 

宇宙に存在するすべてのものは、このほとんど空っぽの空間で粒子が振動して、それぞれの表現を行っているということらしいのです。ちょっとイメージが難しいところですが・・・。

 

振動数の高さと中庸

振動数が低いより高いほうが相対的に、いい状態と言えるのですが、振動数が低いときとはどんな状態かというと気持ちが落ち込んだり、不平不満や愚痴を言ってネガティブな感情に浸っているときです。

 

逆に振動数が高い状態とは、簡単にいうと上機嫌なときや中庸といってネガティブでもポジティブでもない平穏な気持ちのときなどになります。

 

今までは、ポジティブ思考が良いと思われてきましたが、身体の内側に意識を持っていくということは、インナーボディに意識がいき、今この瞬間に在る状態となります。これが中庸の状態ともいえますので、まずアレコレ考えるのをやめて、身体の感覚に集中するとよいと考えます。

 

治りをスムーズにするためには

カラダの痛みには、肉体的な痛みと精神的な痛みがあります。普通はこの両者が混ぜこぜになって、感じている状態なのです。

 

しかし、膝の痛みで不安や恐れの感情が浮上してきますが、それに抵抗せずに受け入れることができれば、精神的な痛みは回避することができます。

 

症状をスムーズに治すためには、まず、自然治癒力という無限に供給されている生命エネルギーの抵抗となることをできるだけ排除します。

 

セルフケアでできることはすべてやり、今の状況を受け入れて降参します。そして、心を中庸に保ち、安心して治癒を待つことです。

女性 安心

こんなときに、なかなか治らないなどと不平をいうことは、状況を長引かせるだけの行動なのです。

身体は常に癒されているという真実を認めることが大切と考えます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

バナー原稿impバナー原稿imp

★ 当サイト管理人のセルフケア本がAmazon限定発売中!!

自分で治せる「健康引き寄せ」セルフケア体操と心の気づき

img_0070

 ◆ 管理人の整体院「横須賀整体スタジオ」

変形性膝関節症などの運動療法を得意とする膝痛専門からスタートした整体院ですが、根本原因を追究していくと頭蓋骨調整やエネルギー系の痛くない独自の整体法に行きつきました。

アナタはご存知ですか?

肩こりは足の歪み、膝の痛みは肩甲骨の歪み、腰の痛みは頭蓋骨の歪みという事実を。

★ 横須賀整体スタジオ適応症状

膝の痛み・慢性腰痛・肩こり・首こり・頭痛・顎関節症・四十肩・五十肩・便秘症・足底筋膜炎・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・腱鞘炎・自律神経失調症など

⇒http://arigata.net/横須賀整体スタジオ

お問い合わせ・ご質問はお気軽にどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
ホームページを見たとお伝えください。

 〒238-0017
 神奈川県横須賀市上町
 4丁目100番石渡ビル1F
神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • 「一年間ずっと痛かった膝が治り始めた本当の理由」想い・引き寄せの法則・チャクラ「一年間ずっと痛かった膝が治り始めた本当の理由」想い・引き寄せの法則・チャクラ 「想い」 人間がもつ創造力というものは、本当にパワフルなものなのです。   治癒に要する期間は、その症状により様々ですし、個人の体力や行いにもよります。   骨折の場合、治癒するまでの期間のデータがあるのですが、一番長いのが大腿骨頚部の骨折で12週間だそうです。   12週間ということは、3か月です。骨折でも一番 […]
  • 「膝の痛みがなかなか治らない本当の原因」 意志の力・引き寄せの法則とおススメの映画「膝の痛みがなかなか治らない本当の原因」 意志の力・引き寄せの法則とおススメの映画 痛みにフォーカスし続けることは、痛い状態にしがみつき、ずっと居たいといっているようなものです。   多くの人は痛みが起こると不安や恐れなどネガティブな感情を抱くもので す。それは、生存するための本能であるのですが、その感情に飲み込まれ て、いつまでも悲劇のヒロインを演じていたら、自然治癒力はアナタを救うことができません。 想いの力 人 […]
  • 膝の痛みとストレスは関係するのか?ストレスへの対処法 後編~引き寄せの法則~膝の痛みとストレスは関係するのか?ストレスへの対処法 後編~引き寄せの法則~ 前編の後半ででてきた「引き寄せの法則」それってなんですか?膝の痛みと何の関係があるの?あやしい…。 と思う人もいると思いますが、これは色々な角度から検証していくとあり得る法則ですし、身体の痛みの治りにくさとも関係があることが理解できます。 膝の痛みとどんな関係があるかといえば、簡単にいうと痛い状況に集中することで痛い状態を余計に引き寄せている場合があるのです。 […]
  • 半月板のずれが膝の曲げ伸ばしの違和感の原因である場合があります。半月板損傷半月板のずれが膝の曲げ伸ばしの違和感の原因である場合があります。半月板損傷 膝の痛みの原因の一つに半月板損傷があります。 スポーツ時に受傷するケースが多いのですが、損傷までいっていない段階でも半月板の位置のずれにより、ひざが曲がりにくい、伸ばすと痛いなどの症状が起こるケースも多くあります。 あり得ないぐらいの超低刺激でも効果的な整体とは? ★おススメのセルフケア⇒膝が痛いときに一人でできる三軸操体法 半月板の構造   […]
  • 膝が痛いときに一人でできる三軸操体法膝が痛いときに一人でできる三軸操体法 膝痛のときにとりあえずやっておきたい操体法 膝の痛みは膝だけでなく、全身の歪みから起こっています。全身の歪みを調和させることで、歪みから来る痛みや違和感が軽減し、さらに自然治癒力が高まりますので、治りが早くなります。 それでは、現在の膝の痛みの状況を動診で検査していきましょう!!   あぐらの検査 イスやベッドサイドに腰かけて、片足ずつあぐ […]
  • 「膝の痛み=軟骨のすり減りは嘘、膝の痛みに関する偏った情報の罠」横須賀整体の口コミ・お客様の声5「膝の痛み=軟骨のすり減りは嘘、膝の痛みに関する偏った情報の罠」横須賀整体の口コミ・お客様の声5 膝が痛くて、整形外科などに行くとほとんどの場合、軟骨のすり減りが原因とされるようです。 そしてこれは老化なので、うまく痛みとつき合うことを考えるか手術しかないと言われるそうです。   現代は情報が溢れていますが、テレビでは商品を売るために戦略的に恐れを植え付け、嘘の情報で大衆を混乱に陥らせることが起こっています。   思い込み […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です