「じっとしてると膝がかたまって歩けなかった症状の改善」筋膜・頭蓋骨調整


Loadingお気に入りに追加する

膝の痛みでご来院されたクライアント様にお客様の声をいただきました。

お客様の声

中西由美子様 50歳

こめかみから中にビームが走ったような感覚でした。

いつもはしばらく座ったあとに立ち上がるとヒザがかたまり「イテテ!」とすぐに歩けなかったのにスッと動けました。何だ?

 

今まで知っていたスクワットもまちがっていたのね。

気づいた時、スクワットを続けていかなければ!!と思います!

バナー原稿

横須賀整体スタジオのコメント

ご感想ありがとうございます。初回で膝の痛みが楽になって良かったです。

こめかみから中にビームというご感想は、当院の頭の操法のことです。こめかみ部には23個ある頭蓋骨の一つ蝶形骨という骨の部分にあたります。(赤いところです)

頭蓋骨

このポイントに軽く触れた状態をキープしていると、いろいろな感覚がカラダに起こります。手や足にすーっと気が通るような感覚や、目をつぶっているのに赤い光線が見えた人もいます(笑)また、人によっては30秒ぐらいでイビキをかいて寝てしまうこともあります。

超低刺激で穏やかな整体ですが、効果は抜群です。そして、この頭の操法は実は膝の痛み改善だけでなく、小顔矯正にも姿勢矯正にも効果があるのです。

なぜ、頭の操法でいろいろなカラダの部位が変化するかというと、自然治癒力が高まるように行っているからです。自然治癒力は、頭蓋骨の歪みなどがあると十分働けなくなります。これは、おそらく頭蓋骨の歪みで中にある脳の機能が低下するからであると考えています。

 

軽いタッチでなぜ、調整できるのか?という質問も良くありますが、これに関してはそういう反応をカラダがするようにできているとしかお答えできません。人間の頭脳を越えた宇宙の叡智がそうしてくれているのでしょう。

 

頭の操法は、肩こり、首コリ、不眠症、目の奥の疲れ、鼻づまり、顎関節症など上半身の症状や坐骨神経痛や慢性的な腰の痛み、原因不明な足の痛み・しびれなど下半身の症状などに対応しています。

 

とりあえず、頭の操法でいろいろな症状は軽減できますが、様々な痛みや病気は、日ごろの行いや思考が、自然の法則に反しているときに起こりやすいのです。整体でリセットできたとしても、生活習慣を改善しない限り、同じ症状が現れたり、または別の症状として現れることになります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

バナー原稿バナー原稿

 

★ 当サイト管理人のセルフケア本がAmazon限定発売中!!

自分で治せる「健康引き寄せ」セルフケア体操と心の気づき

img_0070

 ◆ 管理人の整体院「横須賀整体スタジオ」

変形性膝関節症などの運動療法を得意とする膝痛専門からスタートした整体院ですが、根本原因を追究していくと頭蓋骨調整やエネルギー系の痛くない独自の整体法に行きつきました。

アナタはご存知ですか?

肩こりは足の歪み、膝の痛みは肩甲骨の歪み、腰の痛みは頭蓋骨の歪みという事実を。

★ 横須賀整体スタジオ適応症状

膝の痛み・慢性腰痛・肩こり・首こり・頭痛・顎関節症・四十肩・五十肩・便秘症・足底筋膜炎・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・腱鞘炎・自律神経失調症など

http://arigata.net/横須賀整体スタジオ

お問い合わせ・ご質問はお気軽にどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
ホームページを見たとお伝えください。

 〒238-0017
 神奈川県横須賀市上町
 4丁目100番石渡ビル1F
神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • 「ここまで良くなるとは!左膝の変形性膝関節症の改善例」膝の痛み・治療「ここまで良くなるとは!左膝の変形性膝関節症の改善例」膝の痛み・治療 変形性膝関節症のクライアントさまに整体のご感想をいただきました。   坂本肇一郎さま 68才 男性 ご職業 自営業 10年以上前から左ひざが痛く、だんだんひどくなる一方でしたが、もう歩けなくなりそうでしたが、6か月ぐらい治療していいただいて良くなる一方、もう安心して歩けるようになりました。 ________________________ […]
  • 膝をピンッと伸ばした時に膝の前側が痛む原因は?半月板?膝をピンッと伸ばした時に膝の前側が痛む原因は?半月板? 膝に力を入れて、完全伸展したときに膝の前の関節の溝付近に痛みを感じることがあります。 これは、半月板の前角部に異常なストレスがかかっていることが考えられます。   膝をピンッと限界まで伸ばす動きを専門的には、「過伸展」という動きになります。膝関節の整形外科的テストの中に疼痛誘発テストとして、過伸展テストというものがあります。   […]
  • 膝が痛いときに一人でできる三軸操体法膝が痛いときに一人でできる三軸操体法 膝痛のときにとりあえずやっておきたい操体法 膝の痛みは膝だけでなく、全身の歪みから起こっています。全身の歪みを調和させることで、歪みから来る痛みや違和感が軽減し、さらに自然治癒力が高まりますので、治りが早くなります。 それでは、現在の膝の痛みの状況を動診で検査していきましょう!! あぐらの検査 イスやベッドサイドに腰かけて、片足ずつあぐらをかいてみて、膝の […]
  • 「一年間ずっと痛かった膝が治り始めた本当の理由」想い・引き寄せの法則・チャクラ「一年間ずっと痛かった膝が治り始めた本当の理由」想い・引き寄せの法則・チャクラ 「想い」 人間がもつ創造力というものは、本当にパワフルなものなのです。 治癒に要する期間は、その症状により様々ですし、個人の体力や行いにもよります。   骨折の場合、治癒するまでの期間のデータがあるのですが、一番長いのが大腿骨頚部の骨折で12週間だそうです。   12週間ということは、3か月です。骨折でも一番長くて3か月 […]
  • 「足伸ばしきると膝痛い操法」半月板が痛いのか?こんな操法、ウソか本当かやってみて。「足伸ばしきると膝痛い操法」半月板が痛いのか?こんな操法、ウソか本当かやってみて。 足を伸ばしきると膝が痛いという症状があります。   立った姿勢で力をいれて伸ばしきるという動作なのか、それとも寝た姿勢や足を伸ばした状態で座って力を抜いて、上から手で押して伸ばすのかで若干、痛みの原因が異なります。   力を入れて膝を伸ばしきると痛む場合、膝関節がやや過伸展により半月板のずれで冠状靭帯(イラスト赤色)のなどにストレスがか […]
  • 「膝の痛みを治すには膝から意識を外すこと」膝痛の圧痛操法「膝の痛みを治すには膝から意識を外すこと」膝痛の圧痛操法 膝の痛みという結果に執着するのではなく、全体の調和を図るということが大切です。   肩こりと膝の痛みの関係については、以前の記事で何度か取り上げました。姿勢からくる筋肉の偏った活動による痛みや、筋膜連鎖の関係などから症状が出ていることがあるということを解説したと思います。   今回は、肩こり・腕のしびれ・寝違い解消に直接的な反応を示す三 […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です