「半月板損傷?原因不明の膝の痛みのための足首のセルフケア」自分でできる関節モビライゼーション 


Loadingお気に入りに追加する

膝の痛みに関連することが多い筋膜ネットワークの簡単な解剖学と自分でできる関節のモビライゼーションについて、解説していきたいと思います。

バナー原稿

 

半月板損傷、変形性膝関節症など、膝の痛みには、様々な症状名がつきますが、軟骨の変性、半月板の障害などに至る前の筋膜ネットワークの歪みや関節機能障害に対しては、特別な症状名はつけられていません。

 

レントゲンなどの画像所見で確認できる骨や軟骨組織と違い、筋膜ネットワークの歪みや関節機能障害は、筋膜の触察や各関節の動きを触れて確認する必要がありますので、画像所見のみで診断された場合、原因不明となることもあり、適当な症状をつけられてしまうことも考えられます。

 

一般的にみられる膝の痛みの初期段階は、症状名がつくほどはっきりとした器質的(物質的)な変性は見られないことがほとんどですので、原因不明とされて放置されることよくありますが、前述したとおり組織の触察・運動検査などを用いれば、小さな異常部位は特定できるものです。

 

身体の横の筋膜連鎖ライン

筋膜連鎖

全身の筋膜ネットワークは、様々ラインが考えられますが、今回は自分で簡単にできる関節調整の部位である上脛腓関節を通るラインを取り上げてみたいと思います。

 

足元から、立方骨~腓骨(腓骨筋)~大腿二頭長頭~坐骨結節~腸骨~腰方形筋~肋骨(肋間筋)~胸鎖乳突筋~側頭骨というラインがあります。

 

筋膜でみると例えば、胸鎖乳突筋の緊張が、この筋膜ラインに緊張が伝播して腸骨の変位が起こり、腸骨とつながる坐骨結節の位置も変位して、大腿二頭長頭が緊張し、腓骨のアライメントを崩す要因にもなりえるのです。

 

腓骨は足首の動きに直接関係する骨ですので、そのアライメントの崩れは、足首の可動性を低下させることになり膝関節の負担が増える可能性があるわけです。

 

普通の病院の検査では、膝の痛みが胸鎖乳突筋にあることまでは、探求しませんので原因不明となるのです。

 

この例では、膝の痛みの原因を、かなり遠位部に想定しましたが、実際は問題となっている腓骨のアライメントの崩れが、根本的な原因である場合も多く、それを調整することで、筋膜のライン全体の緊張も変化することもあります。

 

腓骨の歪みは、脛骨と腓骨の関節である上脛腓関節か下脛腓関節の可動性減少を伴うことが多いです。今回はより簡単にできる上脛腓関節のモビライゼーションをご紹介します。

 

自分でできる上脛腓関節のモビライゼーション

 

モビライゼーションというと何だか難しそうな気がしますが、コツをつかめば簡単です。

足首の可動域制限は、つま先を立てる動き(背屈動作)が悪くなっていることがほとんどですので、これを今回のセルフケアで改善していきます。

 

足首が背屈するときに、腓骨の上部は、上方にあがり、内旋しながら前方に移動します。腓骨の下部は、上方にあがり内旋しながら、後方、外方に動きます。

近位脛腓関節遠位脛腓関節

細かく書くと難しいので、つま先を上げる(背屈する)ときに、腓骨は前傾すると認識しましょう。つまり、足首の背屈を改善するには、腓骨の上部を前に押して、下部を後ろに押せば良いことになります。

 

ポイントは上脛腓関節の関節面が、後から前に押す場合、内から外に広がる方向にやや斜めになっている点です。この方向さえつかめれば、骨が動いているのを感じ取ることは簡単にできるようになると思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

バナー原稿バナー原稿

 

★ 当サイト管理人のセルフケア本がAmazon限定発売中!!

自分で治せる「健康引き寄せ」セルフケア体操と心の気づき

img_0070

 ◆ 管理人の整体院「横須賀整体スタジオ」

変形性膝関節症などの運動療法を得意とする膝痛専門からスタートした整体院ですが、根本原因を追究していくと頭蓋骨調整やエネルギー系の痛くない独自の整体法に行きつきました。

アナタはご存知ですか?

肩こりは足の歪み、膝の痛みは肩甲骨の歪み、腰の痛みは頭蓋骨の歪みという事実を。

★ 横須賀整体スタジオ適応症状

膝の痛み・慢性腰痛・肩こり・首こり・頭痛・顎関節症・四十肩・五十肩・便秘症・足底筋膜炎・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・腱鞘炎・自律神経失調症など

⇒http://arigata.net/横須賀整体スタジオ

お問い合わせ・ご質問はお気軽にどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
ホームページを見たとお伝えください。

 〒238-0017
 神奈川県横須賀市上町
 4丁目100番石渡ビル1F
神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • 骨盤がゆがんでいる?太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)につるような違和感や痛みの原因骨盤がゆがんでいる?太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)につるような違和感や痛みの原因 膝の痛みはないのだけれども、太ももの裏側の筋肉をストレッチしたときにはっきりとした左右差を感じるということがあります。 立位体前屈をした時に太ももの裏側のストレッチ感を右と左で比べると片方だけ引きつれるような感覚がある場合は、骨盤のゆがみがあると考えてよいです。   もちろん、柔軟性の左右差が大きい場合も伸び感の違いを感じると思いますが、骨 […]
  • 「骨盤の歪みと膝の痛みや疲労性腰痛の機能解剖学」「骨盤の歪みと膝の痛みや疲労性腰痛の機能解剖学」 運動後にすぐに腰に疲労が出やすい。または膝のお皿付近に違和感や痛みを感じる場合、骨盤の歪みの調整が必要です。   骨盤の歪みは全身のバランスにより影響を受けますので、詳しく解説するといろいろな多岐に渡りますので、今回の記事では、一般的に簡単にできる評価法とエクササイズの紹介に絞って解説したいと思います。   骨盤の歪みとは? &nbs […]
  • 「膝の骨と筋肉‐膝の痛みの原因を理解する」膝関節について学ぶ1 「膝の骨と筋肉‐膝の痛みの原因を理解する」膝関節について学ぶ1  膝関節周囲の骨格構造をおさらいしてみましょう。   まず、全身の骨。   人間の身体は約206個の骨で構成されています。   約206個というのは、 年齢により癒合する骨や 種子骨など 個人差があるからです。   ここでは、主な骨を イラストであげておきます。   […]
  • 「膝下O脚の治し方」骨の変形も治るのか?O脚矯正の可能性。「膝下O脚の治し方」骨の変形も治るのか?O脚矯正の可能性。 膝下O脚とは、O脚の歪みの一つで下腿が外方に傾斜している状態のことを指します。 膝下O脚の歪みの実態   モデルの脚の場合、両足とも外方にずれていますが、右下腿のほうがより大きく外方に傾いています。これを通称「膝下O脚」と呼びます。   この歪みは足部の歪みの影響で、崩れたアライメントでの歩行時の衝撃吸収により形成されてい […]
  • 120%の力で競技能力を向上させるトレーニングができるようになるセルフケア・筋膜はがし方法120%の力で競技能力を向上させるトレーニングができるようになるセルフケア・筋膜はがし方法 パフォーマンスを低下させる原因とは? 競技能力を最大限に高めるには、その競技自体のトレーニングはもちろん必要ですが、そのベースとなる筋力の構築が非常に大切です。 筋力ベースをつくるには、レジスタンストレーニングの中でもBIG3(びっぐすりー)と呼ばれるベーシックエクササイズをしっかり行うことが必要です。   そのBIG3とは、「スクワット」「デッ […]
  • 「踏み込み時に膝の力が抜けてしまう症状」腸脛靭帯と上肢の筋膜連鎖「踏み込み時に膝の力が抜けてしまう症状」腸脛靭帯と上肢の筋膜連鎖 ヨガのポーズや日常のフッとした踏み込み動作のときに、膝に力が入らず、ガクッとしてしまう症状があります。   私の場合、過去にサイドランジというレジスタンストレーニング種目を行っているときに時々起こりました。膝関節内でゴリッと鈍い音がして、骨か何かがズレたような感覚の症状です。その後、しばらくの間、軽い炎症のような違和感が続きます。 膝の力が抜ける原 […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です