「膝の骨と筋肉‐膝の痛みの原因を理解する」膝関節について学ぶ1 


Loadingお気に入りに追加する

膝関節周囲の骨格構造をおさらいしてみましょう。

 バナー原稿imp

まず、全身の骨。

 

人間の身体は約206個の骨で構成されています。骨格

 

約206個というのは、

年齢により癒合する骨や

種子骨など

個人差があるからです。

 

ここでは、主な骨を

イラストであげておきます。

 

パッと見た印象として、

下半身の骨のほうが太くて、

上半身の骨は比較的

細い特徴があります。

 

やはり、体重負荷が

常にかかる骨は、太い構造になっているのです。

 

膝関節の構造を見てみましょう。

 

膝関節は、大腿骨と脛骨と膝蓋骨、腓骨で構成されています。knee bone

 

大腿骨は脛骨と

大腿脛骨関節(だいたいけいこつ)関節を

構成しています。

 

大腿骨の骨端には顆間窩(かかんか)という

膝蓋骨がすべる溝があります。

 

この溝の大腿骨と膝蓋骨が接している関節を膝関節こうぞう1

膝蓋大腿関節(しつがいだいたい)関節と

いいます。

 

これらを総称して膝関節と呼んでいます。

 

 

主に荷重を受け止めるのは大腿脛骨関節となります。

 

膝蓋大腿関節は、大腿四頭筋の収縮力を効率的に

外に伝えるために存在していると考えられています。

 

膝蓋骨があることで、梃子のアームが長くなり関節の中心軸から

筋肉の作用する点がはなれるのです。

 

脛骨の外側にある腓骨は細いため体重を受け止める役割は

向かないと考えられます。

 

腓骨は足首の動きにともない微妙に動く骨で、

外くるぶしは、腓骨の末端部分になります。

 

そのような特徴から腓骨はどちらかというと

足首の構成要素と考えた方が適切かもしれません。

 

膝周囲の筋肉

膝解剖内・後

膝解剖外

膝関節周囲の主要な筋肉は、

  1. 大腿直筋(だいたいちょくきん)
  2. 内側広筋(ないそくこうきん)
  3. 外側広筋(がいそくこうきん)
  4. 中間広筋(ちゅうかんこうきん)
  5. 大腿二頭筋長頭(だいたいにとうきんちょうとう)
  6. 大腿二頭筋短頭(だいたいにとうきんたんとう)
  7. 半腱様筋(はんけんようきん)
  8. 半膜様筋(はんまくようきん)
  9. 縫工筋(ほうこうきん)
  10. 薄筋(はくきん)
  11. 膝窩筋(しつかきん)
  12. 腓腹筋(ひふくきん)

になります。

このほかにもメジャーな組織に、大腿部の外側を走行する

腸脛靭帯があります。

 

これらの筋肉群は、膝関節の屈伸運動を力強く行ったり

外力による膝関節にかかる負荷を各筋肉の協調的な活動で

受け止めたりする働きをもっています。

 

次回以降は、

膝関節周囲の靭帯、滑液包、関節包、軟骨組織、半月板などについて

いくつかのトピックを交えながら書いていくつもりです。

 

すこし専門的で難しいかもしれませんが、そちらも合わせてご覧ください。

よろしくお願いいたします。

バナー原稿impバナー原稿imp

★ 当サイト管理人のセルフケア本がAmazon限定発売中!!

自分で治せる「健康引き寄せ」セルフケア体操と心の気づき

img_0070

 

あり得ないぐらいの超低刺激でも効果的な整体とは?

横須賀整体スタジオ

 

参考文献

 

骨格筋の形と触察法 大型本 
河上 敬介 (編さん), 礒貝 香 (編さん)

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

おススメの記事

  • 半月板・靭帯損傷後の膝痛の治りを早くする方法半月板・靭帯損傷後の膝痛の治りを早くする方法 半月板損傷後の運動療法はどのように行えばいいか? 半月板損傷、前十字靭帯損傷などのスポーツによる外傷・障害から膝の故障を治し復帰するためにはリハビリテーションが不可欠です。   膝関節の受傷後のリハについて書いていきます。   ここで取り上げているエクササイズは、受傷部位によっては悪化の原因になることもあります。   […]
  • 膝関節について学ぶ2 「膝の靭帯」膝の痛み・解剖学膝関節について学ぶ2 「膝の靭帯」膝の痛み・解剖学 膝関節の靭帯組織の機能について解説します。   前十字靭帯(ACL)・後十字靭帯(PCL)   イラストは右膝関節です。 紫色のバンドが前十字靭帯で、 脛骨の果間前方(かかんぜんぽう)から 大腿骨外側顆(がいそくか)に のびる靭帯です。   緑色のバンドが後十字靭帯で、 脛骨の […]
  • 「半月板損傷が疑われる膝の痛み関連記事のまとめ」「半月板損傷が疑われる膝の痛み関連記事のまとめ」 半月板に関する解剖学。ストレッチ、関節の調整法、操体法などセルフケアの記事のまとめです。 膝関節について学ぶ3「半月板の機能と動き」 半月板は内側と外側に存在して、膝の関節運動に伴い、前後方向に移動します。この半月板の運動がうまくいかなくなるとヒザの可動域が制限されたり、痛みや違和感が生じることになる場合があります。     「半月板 […]
  • 「半月板損傷?原因不明の膝の痛みのための足首のセルフケア」自分でできる関節モビライゼーション 「半月板損傷?原因不明の膝の痛みのための足首のセルフケア」自分でできる関節モビライゼーション  膝の痛みに関連することが多い筋膜ネットワークの簡単な解剖学と自分でできる関節のモビライゼーションについて、解説していきたいと思います。   半月板損傷、変形性膝関節症など、膝の痛みには、様々な症状名がつきますが、軟骨の変性、半月板の障害などに至る前の筋膜ネットワークの歪みや関節機能障害に対しては、特別な症状名はつけられていません。   […]
  • 半月板損傷の膝の痛みのためのエクササイズ半月板損傷の膝の痛みのためのエクササイズ 半月板損傷や靭帯の断裂後は、膝周囲の筋肉の萎縮が起こっています。膝の痛みのない範囲で筋力強化を始めることが大切です。   受傷後3~4週目のエクササイズ   レジスタンストレーニング(自体重やウエイトを持ったいわゆる筋トレ)を少しずつ導入していきます。   自体重で20回以上の反復が膝の痛みの悪化なく可能であれば、 […]
  • 膝の外側の痛みは、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)かもしれません。膝の外側の痛みは、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)かもしれません。 腸脛靭帯炎(ランナーズニー)膝の外側痛のセルフケア法 ランニングは、とくに道具が必要なわけでもなく、身体一つとよいシューズがあればできるとても手軽なスポーツだと思います。   走るということは、日常生活よりもすこし運動強度も高くシェイプアップ効果も期待できますし、心肺機能が鍛えられ全身の持久力が上がるという、とても良い効果が得られる運動です。 & […]

masaaki okada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です